トレーニングジム(女性)

BLOG

2022.05.20ダイエット

体を引き締めるなら朝日を浴びよう


「早起きをする意味が見つかった」





ジャーナルPLOSONEに掲載されたNorthwesternUniversityFeinberg School of Medicineの新しい研究によると、朝日を浴びることは体重を減らすのに役立つ可能性があるとされています。





研究者は、平均年齢30歳の54人の参加者に、朝日を7日間連続で追跡するリストモニターを着用するように依頼しました。彼らはまた、彼らのカロリー摂取量を記録するために彼らに食物日記をつけさせました。結局のところ、朝の光が多い人は、少ない人よりもBMIが低く、年齢、活動度、食事に関係なく、BMIは低くなりました。





では、なぜ朝の光を多く浴びる人の体重が軽くなるのでしょうか。考えられる理由は2つあります。1つ目は、遅い時間ではなく、早朝に日差しを浴びると体内時計が整い、自然で安定した睡眠スケジュールが得られる可能性が高くなります。次に、その安定した睡眠スケジュールは、代謝をより効率的に実行するのに役立ちます。これは、ご存知のように、体重減少につながる可能性があります。





2番目の理由。本来、朝の光は午後や夕方の光よりもはるかに強いです。これは、朝はブルーライトの量が多いためです。ブルーライトは、概日リズムに最も強い影響を与える種類であると研究者は述べています。





この効果を働かせるには、午前8時から正午までの間にわずか20〜30分の朝の日光を浴びるだけで良いといいます。ダイエット効果を意識するならば、午前中のトレーニングに切り替えるのも良いかもしれません。または、朝の外出人でない場合は、少し早く起きて、顔に太陽が降り注ぐ外でコーヒーを楽しんでみてください。決して難しいアドバイスではありません!









※アメリカ版ウィメンズヘルス引用





Text:Annie Daly Translation:Ai Igamoto


パーソナルトレーナー 島津 鉄平