トレーニングジム(女性)

BLOG

2022.04.08ダイエット

ウォーキング ランニングに適した靴とは?

運動グッズ、ランニング、ウォーキング

こんにちわ!トレーナーの島津です。





今回は靴について話します。





「さぁ!運動を頑張ろう!運動に適したウェアやシューズを買おう!」





「でも、どんな靴がいいんだろう?」





そう、思った事はありませんか?





僕自身、ナイキのシューズが大好きなのでよく買います。





でも、たまーにアシックスやニューバランスなどの靴を履くと





「すごく履き心地いい!!」と感動します。笑





そう、ナイキのシューズは幅が狭いものが多く、足幅の広いアジア人にはあまり合わないんです。





最近は日本人でも背の高い子や足の長い方々が増えてきた(欧米化?)ので





これからの若者にナイキのシューズはよく合うかもしれませんね。





話を戻します。





用途に合わせてシューズを選ぼう





運動の用途に合わせてシューズを選ぶことは、パフォーマンスアップや怪我の予防になります。





筋トレ用、ダンス用、サッカー用、バスケット用、プール用など靴の用途は様々です。





今回はウォーキングやランニングに合わせて紹介します。





歩く、走るという行為は常に前に移動をします。





つまり常に踵着地→つま先に体重移動→つま先で地面を蹴る





という一連の動作になってますので、その動作に適した靴である必要があります。





・踵が潰れない、しっかりしたものであること。





・少しつま先が上がっていて、柔らかいこと。





足が靴の中で捻れないように、アウトソールがしっかりしていていること。





・アウトソールにクッション性があること。





・サイズが合っていること(ジャストサイズで履く)





この辺をクリアしたシューズを選びましょう。





こんな靴はだめ





今履いている靴がこんな状態であれば、すぐに履くのを中止して違うシューズを履きましょう。





足の裏が痛い、膝が痛い、腰が痛い、肩が凝るなどの怪我がある場合、それは合っていない靴で生活や運動をしている可能性があります。





・踵が潰れている。(潰して履いてる)





・大きめサイズで紐を緩めて履いてる。





・何処か破けている。





・穴が空いてる。





・雑巾搾りみたいに靴を捻ることができる。





・つま先で合わせて履いてる(踵に合わせて履きましょう)





どうでしょう?皆さんのシューズは大丈夫でしたか?





半年〜1年でシューズはチェックをして快適に運動しましょう!


パーソナルトレーナー 島津 鉄平